RSS

山梨県甲府市 2016年3月8日(火)

【大学生と講座 山梨県甲府市】

2016 04 13 (1)まちなか保健室

2016年3月8日(火) 10:00~15:00

企画・運営 :  @CreateFuture山梨の学生たち

会場 : 山梨県立大学

演題 : 子供と関わる大人になる前に

大学生20人と一日、本当に楽しく、そして希望を感じる一日を過ごさせてもらいました。
企画運営学生が所属する @CreateFuture山梨の報告をシェア。
午前10時から午後3時まで、昼休みもずっと、そして、3時を過ぎてもまだ、学生同士や学生と僕らの話が尽きませんでした。
この画像は、一日をふりかえって、今日を表す漢字を一文字で、というお題で書いてもらったもの。
みんな、ありがとう。

以下、企画運営学生が所属する @CreateFuture山梨の報告

【こどもと関わるおとなになる前に】
今日はこんなテーマで、20名の学生と子どもの居場所づくりを中心に活動されている
ゲストのお二人と一緒にじっくり考えました!
 
まず、午前は
今日のために静岡から来てくださったNPO法人ゆめ・まち・ねっと(冒険遊び場たごっこパーク&子どものたまり場・大人のだべり場おもしろ荘) のたっちゃん・みっきぃ(渡部達也・美樹夫妻)からお話を伺いました!
ちょっとしたワークも交えながら、その活動やそこで出会う子どもたちの姿、関わりなどお話しいただきました。
 
そして午後は
そのお話をきっかけに子どもたちと、いま子どもを取り巻く社会・環境・場所・人・価値観などについて
みんなで話しながら考えを深めました!
 
「『不登校』ってそのままでいいのかな?」
「今の日本での『常識』って…?」
「生きづらさを抱えた子のことを考えたい…」
 
予定時間をオーバーしてしまいましたがなんだかあっというまに感じて、終了後もみんなすぐには帰らず残っていたり、
もっと話したかった!という声も聞きました。
 
今日は、県内外5つの大学から
「春から教員!」「春から保育士!」という教育や保育を学ぶ学生だけではなく、心理・福祉・医学など様々な分野から
【子ども】というキーワードで学生が集まり、いろんな枠を超えて一緒に【こどもと関わるおとなになる前に】考えることができて、
本当に充実した時間でした。
 
いくら考えてもなかなか答えの出ない「?」は今日一日だけでも沢山あるけれど、こうしてみんなと一緒に考え続けていくことが
大切なのかなと改めて思った一日でした。
 
参加してくださった皆さん、そして、たっちゃん・みっきぃ、素敵な時間を本当にありがとうございました!!
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

最近の様子です

地域別の整理です

こちらも見てね

コメント(「見たよ」だけでも大歓迎)

ブログ内検索