RSS

埼玉県蕨市「冒険遊び場講演会」

warabi.jpg
主催:蕨市外遊びを考える会「どろんこの王様」
冒険遊び場講演会 「子どもは外遊びで育つんだ」
2008年3月15日(土)
会場:埼玉県蕨市内公民館

 蕨市長をはじめ、160人ほどの来場で賑わった、この日の冒険遊び場講演会。たっちゃん(渡部達也)が日本冒険遊び場づくり協会地方運営委員として、冒険遊び場活動のおもしろさをワークショップやたごっこパークの事例紹介を中心にお話させていただきました。

 蕨市の次世代育成支援計画策定のための事前調査の結果を改めて紐解きながら、160人の参加者全員にワークショップに取り組んでいただきました。
 小グループになって、「子ども時代の遊び武勇伝」を語りあってもらい、そのあとで、各グループで代表ひとり、全体にも発表をしてもらいました。
 いやぁ、出るわ、出るわ、動物虐待、自然破壊、住居不法侵入、窃盗…。でも、それが子ども時代に許される遊びの醍醐味なんですよね。

 みなさんにそのことを共有してもらった上で、たごっこパークの子どもたちの遊びの様子を紹介しながら、冒険遊び場という活動は、かつて、僕ら大人が過ごしたキラキラとした時代を今の子どもたちにも返していく活動なんですよ、というお話をさせていただきました。

 たごっこパークの子どもたちに教えられたことのお裾分けとして、この日いただいた演題は「子どもは外遊びで育つんだ!」でしたが、「子どもは外遊びできるまちで育つんだ!」ということなんでしょうね、というメッセージを贈らせていただきました。

 詳細を「さぼれん(埼玉冒険遊び場づくり連絡会)」のたにぃさんがこちらで詳しい報告をしてくれています⇒「Let's play park 越谷のプレーパークであそぼう!」
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
42:子どもは外遊びできるまちで育つんだ by たっちゃん on 2008/05/08 at 06:39:19 (コメント編集)

「子どもは外遊びできるまちで育つんだ」は、まさにセージやかっちゃん、そのほか、たくさんの活動共感者との出会いにより実感していることにほかならないよ。

小さなことを一人ひとりが積み重ねていくところに、行政とは違う、市民活動ならではの味が出てくるはず。これからもお互い、「小さなことからコツコツと」でやっていこう。

38:素敵な交流と端的な言葉 by セージ on 2008/04/30 at 13:02:00

 たっちゃんの報告と、たにぃさんのレポートは意見しました。武勇伝なら負けないぞぉー!のセージもさすがに「強盗」は・・・(笑)。警察のお世話には2回なりましたけどね。
 「子どもは外遊びできるまちで育つんだ!」は分かりやすくて素敵な言葉だね!セージの「人生備忘録」にメモらせて頂きました。そんな「まち」を作りたいという大人の共感の輪を広げて行きたいね。セージに今できることは「メール転送」「口コミ」「ユーリ同級生親へお誘い」など小さなこと。でも分母を広げてヒットを増やすぞ~!

37:申し込んだよ! by riki on 2008/03/04 at 11:45:48 (コメント編集)

ただ今15日の講演会申し込みました!待ってるぜ、たっちゃん!

▼このエントリーにコメントを残す

最近の様子です

地域別の整理です

こちらも見てね

コメント(「見たよ」だけでも大歓迎)

ブログ内検索