RSS

静岡県静岡市「NPO活動推進自治体フォーラム静岡大会」

2008 11 18 NPO活動推進自治体フォーラム (1)

主催:NPO活動推進自治体フォーラム静岡大会実行委員会(静岡県、千葉県、愛知県、三重県、静岡市、浜松市、松山市ほか)
「地縁組織と志縁組織と行政との連携」
2008年11月18日(火)9:30~14:00
会場:グランシップ

 「NPOとともに創る新たな地域社会」をテーマにNPO、企業、地縁組織、行政がそれぞれの特性を生かした協働により、地域の課題を解決する方策を探り、新たな地域社会の再生を考える、という主旨のフォーラムでした。
 たっちゃん(渡部達也)が県職員時代の先輩にお声掛けをいただき、分科会の話題提供者をさせていただくことになりました。
 持論である、組織と組織の協働ではなく、思いや志を持った個人と個人のつながりが社会再生の鍵ではないかということをゆめ・まち・ねっとの実践と今も地縁組織にも属し、かつては行政側の人間でもあった立場を絡めながらお話をしました。
 また、NPOはよく「志縁」による組織だと言われるけど、行政だって、地縁組織だって、志のある人たちの集団になれば、自ずとまちづくりは豊かになっていくのではないかということも提起させていただきました。
 出会いとつながりのいただけるフォーラム参加となりました。
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
54:経歴・体験・志 by たっちゃん on 2008/07/23 at 21:52:47 (コメント編集)

ゆめ・まち・ねっとの外部サポーターのみなさんはそういう意味では、みんな僕の経歴、体験なんか平凡に映る人たちばかり。

大学の医学部へ行くために信用金庫で6年働いて、進学資金を自ら稼ぎ、今や、日本有数の児童精神科医となっている佐々木正美さん。

15,000人の構成員の暴走族の元総長で、今は非行カウンセラーとして活躍する伊藤幸弘さん。

水泳アジアチャンピオンで、青年海外協力隊などの活動も経て、世界に類を見ない水の導化師として活躍する不破央さん。

いじわる婆さんの子役からスタートし、新朗読をはじめ、声の表現者として多彩に活躍する杉山直さん。

そして、忘れちゃならない、東京から鹿児島まで歩いて旅した三流芸人、田代32。一流を目指して、アルバイトと修行の身。

型破りな人たちから僕も学ぶ日々です。
そのお裾分けをゆめ・まち・ねっとの活動で出会う人たちにもさせていただきたいと思っています。

53:稀有な存在・体験 by セージ on 2008/07/22 at 23:00:00 (コメント編集)

確かに、たっちゃんの経歴と現在の活動状況をみてると、同じような「経歴・体験・志」を備えてる人って、なかなかいないよなぁ~って思う。その稀有な経歴と体験・実践から「いまたっちゃんが思うこと」をぜひぜひ世界中に広めていきましょう!セージもできることからお手伝いするよ~ん!

▼このエントリーにコメントを残す

最近の様子です

地域別の整理です

こちらも見てね

コメント(「見たよ」だけでも大歓迎)

ブログ内検索